読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半径5mのこと

私の半径5m以内のことなので、主観しかありません。

KING OF PRISMについて ー劇場編ー

初めまして、キャン子と申します。

ブログ始めました。感じたことを書き留める場として使用します。

 

さて、2017年に入りまして色々書き留めておきたいと思いました。

それは、「KING OF PRISM by PrettyRhythm」についてです。

kinpri.com

サイトは既に続編に入っていますが、私にとって2016年は

KING OF PRISM by PrettyRhythm(通称:キンプリ)に全てを捧げたと言っても過言ではありません。

本編についても語りたいところですが、もう少し後でまとめたいなと思います。

今回はキンプリを劇場公開してくれた劇場について、いくつかご紹介したいなと思うことがありました。

 

劇場とのゴールデンモーメント

「ゴールデンモーメント」とは、私が学生時代アルバイトをしていたマクドナルドにおいてホスピタリティを育成する上で重要な概念でした。

分かりやすく説明すると

お客様に「もう一度来店したい」と思ってもらえる体験を提供する

と言ったところでしょうか。

この言葉については省略しますが、異例のヒットと言われたKING OF PRISM by PrettyRhythmという作品において、劇場はとても重要な役割を果たしてくれました。

最初はたったの14館そこから日にひに増えていった劇場。

それはそれはバラエティに富んだ施策を行っていたりしました。

劇場は商品が決まっている中で、舞台挨拶などのイベント性をもたせたり、設備を特化させたりするなどの差別化を図っていた所が主だと思います。

しかし、劇場スタッフがパネルなどで飾り付け、またファンから花が届き飾られる。

そんな愛溢れる空間が私は大好きでした。

まさに、ゴールデンモーメントが生まれた瞬間でした。

しかし、こういったスタッフの気配りで補うソフトの面の他にも、映画という作品を引き立たせる設備や音響といった面でもこのゴールデンモーメントは存在しました。

さて、長く書きましたが、ここからいくつか私が行った劇場をご紹介したいと思います。

(あくまでも私が行った中での話で、他にもいっぱい良い劇場はあります)

続きを読む